大学受験を終えた今思うおすすめの勉強方法

大学受験を終えた今思うおすすめの勉強方法

現在大学生で受講師のアルバイトをしてます。
去年まで自分も受験生として勉強を頑張っていましたが、塾講師として働くようになってからもっとこうやって勉強すればよかったなと後悔することが多々あります。

それは、人に教えるということ。

授受講師は生徒から提示された問題を瞬時に理解し、それをわかりやすく伝わるように教えなければなりません。

うまくいけば生徒は理解してくれますが、うまくいかないと生徒はさらに悩んでしまうこともあります。
自分は理解しているつもりでも、いざに人に教えるとなるとどういったらいいのか実は理解できていなかったということもあります。

正直、受験生のときよりも余裕ができたというのもありますが、一つの問題をじっくり考えるようになりました。
どうしたら理解してもらえるか、自分の言葉で説明するにはといことを考えるようになりました。

そのおかげで、教科書の内容が頭にのこるようになりました。
問題を解くときもあの時考えたこととつなげられると気が付くようになりました。

私は、人に教えられるようになるまで理解することが勉強において本当に身についたと思うのです。
しかし、これを実行するためには教える相手が必要です。

だから学校の先生はよく受験は団体戦だなどと言っていたのだなと思いました。
一人でやることがすべてではないなと思うのです。

受験でも誰か一緒に頑張ってくれる友達がいることがかなりの強みになると思います。
勉強方法を変えてみたい人は実践してみることをおすすめします。

何事もまずは挑戦することからではないでしょうか。