塾選びは慎重に!ほんとに違う塾の特性とレベル

塾選びは慎重に!ほんとに違う塾の特性とレベル

中学時代、勉強には苦労しました。
まず初め、親が家庭教師を雇おうとして家庭教師が面接に家にきました。
いろいろ説明される中でやはり気になるのは金額、毎月の金額がそれなりにしましたので家庭教師は親も諦めたようです。

次に問題集というかテスト形式みたいな物をもったサラリーマン風な人が来て、「大丈夫、これをやれば苦手なポイントが分かる」と永遠と説明するので、その場で2000円を払いテストを受けました。
結果は郵送で送られてきて、苦手なところ、ポイントなどが書いてありましたが、あまり効果が得られませんでした。

次は塾に通うことになりました。
これは親の意向です。

AクラスとBクラスで私は基礎のBクラスでしたが成績が伸びず、特に英語なんか、いつも17点くらいしか取れませんでした。
この塾も1年くらい通っていましたが途中で辞めてしまいました。
理由は結果が得られなかったからです。

次の塾も親の意向できめました。
この塾は合っていました。

授業も分かりやすく、レベルも中低くらいでしたので、中学3年の高校に合格するところまで通い続けました。
やはり、塾と行ってもかなりの差があるなと思いました。

前の塾はベルトコンベアー式で教えていく感じで、今回の塾は一人一人丁寧に教えてくれました。
まあ前の塾は人数が多かったせいもあるかもしれません。

塾選びは慎重になったほうが良さそうですね。
悪かったら即辞めて変えた方が良いと思いました。